2010年10月13日

久々に書きます。

お久しぶりです。ボブです。

今朝、すごく良い曲に巡り会って、ふとこの跡地を綺麗にしなきゃ、
と思って。
エロコメ関連を削除して(苦笑)久々に書き込みしようかな、と。


もう誰も見てないと思うしね。


サークルを閉じる時、僕の一身上の都合、と言う事を書きました。
後はまぁ、かんなさんと喧嘩した、絶交になってしまった、というね。

思い返せば、和田さんと距離が離れたのも、僕のせいでした。

ですから、自分でこのサークルを立ち上げて、長年のつてでCDを作って、
そいで、結果として長年の友達と縁を切る事になる訳です。


まず、僕の一身上の都合、と言うのについてお話ししますね。
これは、簡単に言えば自分の技量とセンスの無さからくる精神的な限界、でした。
和田さんはプロ、その他の人もプロ級のレベルにおいて、
僕の曲はひどいものでした。
最初は僕なりに精一杯やっていましたが、所詮は努力不足、
ただのお荷物だな、という気持ちが枚数を重ねるごとに大きくなりました。

こんな僕の楽曲でも好きです、と言って下さったリスナーの方には
大変感謝をしています。
でも、僕の精神は崩壊寸前だった。

VOL.1の頃はただ楽しかっただけのCD作成も、VOL.5の頃は、
「何時やめようかな」という、やめ時を探していたような感じで。

だけど、とはいえCD作成は楽しいものですし、
新しい人もスカウトしたりして、頑張るぞ!って気持ちも無くはなかった。

しかし、やっぱり、つらい>楽しい、という状況が戻る事も無く、
人生のタイムリミット(死ぬ訳では有りません、念の為)が迫る中で、
多趣味な自分の人生の中でどれかは切らんとあかん、となった。

その結果が、サークルを閉める、と言う行為になります。
(今年春のM3は、結局仕事を休む事は出来ませんでした。
 リアルな仕事=タイムリミットと考えて頂いてもいいです)


かんなさんとの仲違いの理由は、
僕がCDをただの商品だと考えていた事、
かんなさんがCDを自分の子供のように考えていた事、
そのギャップの違いに尽きます。

僕はかんなさんに、
「CD100円で処分したいから2010春M3に持ってってよ」
軽くお願いします。
それに対して、その態度がもうかんなさんは我慢出来なかったみたい。
僕はすごく怒られます。
そして、売り言葉に買い言葉になっていきました。twitter上で。

かんなさんには、サークルの処遇についても迫られていました。
僕目線で言うと、
・楽曲制作というプレッシャー
・サークルの処遇
という二つのプレッシャーが二段階攻撃で来たような感じでした。

まず、プレッシャーに潰されてM3不参加、サークル閉める決定をする。
次に、中途半端は良くないと思いながらも、中途半端にしときたい、
という僕の気持ちと、「どうするんだよ!」というサークル員の
みんなのプレッシャーとの間での苦悩。

仕事に影響する程、揺れてましたね、あの頃は。


結果として、かんなさんからは絶交を言い渡されます。
これは正直効いたなぁ(苦笑)
同じ師匠を持って、お互いの苦悩を大分共有してたと思うし。

ただまぁ、かんなさんに対しては、僕は相当にルサンチマンを
感じていて。
僕はプロをあきらめた時に、師匠とは少し距離が出来るんだけど、
かんなさんと師匠は飲み友達みたいなもんになってたし。
(ネットを通して、という不便さはあったかもしれないけど)
それ以外でも、僕が彼に勝っているのは、まぁ収入くらいで、
音楽的な素養は圧倒的な差、人生でも多分最終的には大負けで。


和田さんとはもっとあれというか。
多分和田さんはず〜っと、僕の事を目をつぶっていたんだろうね。
僕もそうだけど、なんというか大人の付き合いになってたよね。

直接の原因は、和田さんから購入したサンプラーを、
諸事情から僕が一ヶ月くらいでヤフオクに出して売った、
と言う事なんだけど。

結果として使用用途が無くなったら売ってもいいだろう、という判断の僕と、
ボブだから売ったのに、大切にしてくれると思ったのに、という和田さんとの、
そういう齟齬があって。
さらに色々と僕に対しての不満が募って、総合的に爆発したんだろうな、と。

和田さんとの戦い(苦笑)は僕の当時の個人ブログサイト兼ポッドキャストサイトで
繰り広げられて、結果的に過去のポッドキャストも含めて全てを削除することになります。

一方、僕の方はと言うと、和田さんがプロとしてビッグになり、
業界人の方々と交流が深まるにつれ、
すごい疎外感を持つようになった。
これはルサンチマンとはちょっと違うんだけど。
ざっくり言えば「なんだか遠い人になっちゃったなぁ」って
感じるようになった。


和田さんとは結局、今でも他愛のないやり取りくらいはするし、
twitterやmixiでも繋がってはいるけど、昔みたいにお互いの家を
行き来したり、という事は一切なくなった。
すごい薄い付き合いになった。


ざっくり、これが和田さん脱退〜サークル閉じる所までの、
僕視点からの経緯です。


今この時期だからこそ、ここに記しておきます。
posted by ボブ at 09:47| Comment(18) | 中の人の独り言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

突然ですが…サークルを閉める事となりました。

どーも、ボブ@主催者です。

大変突然な話なのですが、
主催者の一身上の都合、ならびに諸々の事情により、
今回当サークルを閉める事となりました。

今まで、小さいながらも低価格、ハイクオリティな
CDを目指して努力して参りまして、
当サークルに期待して下さっているお客様もだんだんと増え、
まさにこれから、という所での終了に、一抹の悲しさもございます。

今後とも、各々、活動していくと思いますので、
これからも、各メンバーをよろしくお願い致します。

なお、主催者は多分音楽業界からは足を洗うと思われます。
色々ありましたんで…

では、またどこかでお会い出来る事を祈りつつ。

2010.4.9 ボブ@主催者
posted by ボブ at 22:29| Comment(3) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

新しいCDの作成、始まってます!!

ご無沙汰です。
ボブ@主催者です。

次回M3、無事受かりました。
今度は5/5ですね〜。

また、皆様とお会い出来る事を心よりお待ちしつつ、
CD作成、頑張ってますよ〜。

次回のテーマは【かわいらしさ】です。

どうぞご期待下さい。
posted by ボブ at 16:40| Comment(0) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

わださん最新情報!!

どーも、ボブ@主催者です。

やっと、VOL.5の通販を開始致しました。
大分遅れて、申し訳なく存じます。


わださんから、最新情報が入ってきましたので、
例によってメールコピペ致します。


こんばんは、和田です。
続報です。

角辻順子「BlueMoon」
http://itunes.apple.com/jp/album/blue-moon-ep/id338797422

iTunesStoreで発売されました。

よろしくお願いします!


との事です。
VOL.3とVOL.4に入っている楽曲が名前を変え、
歌ものになって聴けるようになっていますので、ぜひ聴いてみて下さいね。
posted by ボブ at 03:45| Comment(0) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

わださん最新情報!!

ども、ボブ@主催者です。
VOL.5の通販が遅れており、すみません。
多分もう少しかかると思います。
気長にお待ち下されば、と思います。

さて。
VOL.4まで参加して下さっていたわださんの最新情報です。
例によって、メールほぼまんま転載させて頂きます。
横着してすんません>わださん


「つめあわせ」に収録した楽曲が角辻順子ニューシングルの
カップリング曲として採用されました。

---

角辻順子「BlueMoon」
http://www.amazon.co.jp/Blue-Moon-%8Ap%92%D2%8F%87%8Eq/dp/B002TUEW08/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1256992655&sr=8-1

2. 流星 <原曲「思い出橋」 <VOL.3に原曲収録
3. 遥かな場所 <原曲「きみを待つ」 <VOL.4に原曲収録

角辻順子WEBサイト
http://www.f3.dion.ne.jp/~junko777/

---

それと関連して菊地寛崇が音楽を担当した映画「九回表、晴れ。」のサントラ


和田貴史が音楽を担当したテレビ朝日系ドラマ「マイガール」のサントラ


どうかひとつよろしくお願いします!!

和田


とのことです。
皆様、原曲収録のVOL.3、VOL.4共々、
わださんのサントラ等々、よろしくお願い致します。
posted by ボブ at 01:06| Comment(0) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

VOL.5の各曲詳細ライナーです。

どもです。ボブ@主催者です。

大変遅くなりました。
VOL.5の楽曲の各ライナーをM3前に書く作曲者に書いてもらって
いたのですが、私の諸事情で後回しになってました。

それをアップしておきます。

あと、通販に関しては、早ければ明日、遅くとも来週には
開始出来ますので。そちらはもう少し、お待ち下さいませ。


以下、詳細ライナーです。

01.虚心のゆりかご
作曲・編曲:幹篠もやひと(MOYASHI-TEA)
お初にお目に掛かります、幹篠もやひとと申します。
このたび青空音楽工房さんのCDに参加させていただくことになりました。
何卒よろしくお願いいたします。
…物凄く緊張しています。

テーマを受けて最初に連想したのがゆったりしっとりな雰囲気。
そのイメージで、子守唄のような、すっきりシンプルな曲に。
“今日は充分がんばったもんね。”そんな気持ちの、一日の終わり。


02.そらが舞う風
作曲・編曲:幹篠もやひと(MOYASHI-TEA)
風が吹き抜けると景色が揺れ、踊り、舞う。
終始繰り返されているフレーズは明け方散歩に出てみたときに浮かんだモノ。
緩やかで涼しい、良い風が吹いていました。
そこで心洗われたのを受けてこういう軽快な切り口もありかな?と。
爽やかにオケ風+民族チックなアレンジ。


03. 昼下がり、うたたね
作曲・編曲:幹篠もやひと(MOYASHI-TEA)
昼食後の眠気に逆らわないの図。曲名まんまで。
のんびり、うとうと……がくん、「っ!?」…でもまたうとうと。
周りも“そっとしておいてやろう”。そんな風景。
ポップな方向にしようと最初に決めた後は
自然と音色や展開が決まっていきました。


04.春風(しゅんぷう)
作曲・編曲:ボブ(AOZORA Music Studio)
今回はドラムとベース、でした。
私の曲にはこの辺りの成分が少なくて、原因は私の音楽履歴による所が
大きいのですが、正直そうも言ってられず。

結果として、クラシックな楽器とドラム、ベースの構成となりました。
春風の優しさを…と思って制作を開始しましたが、結果としてリズミカルで
強い楽曲になってしまった為、名前の読みを音読みとしたのでした。


05.小休止
作曲・編曲:ボブ(AOZORA Music Studio)
本来は毎度おなじみイントロダクションとして書いた曲。
穏やかなオケを目指しました。


06.柔らかな春の午後に
作曲・編曲:ボブ(AOZORA Music Studio)
ドラム課題曲二曲目。
90年代ビジュアルノベルズゲーム平時の曲辺りを想定して書きましたが、
芸風に合わない事はしてはいけないのだな、という好例になりました(苦笑)
ほわほわ感を出したかったのですが、ベルがやや強すぎました。
メロディラインは気に入っています。


07.夜の人のためのワルツ
作曲・編曲:Aughtsider(毎朝数千の天使を殺してから)
夜、寝ないで起きている人、夜に暮す人のためのワルツです。私自身不眠がちで疲れていても中々寝付くことが出来ない困った性格なので、ある意味眠れない自分のための曲かな。バッキング取ってるのはIbanezのフルアコ、後半にオブリガードいれてるのはovationの12弦です。多少ジャズっぽい雰囲気を入れようかなとも思ったのですが、中々難しいですね。テーマ的に闇関連という事で、秋葉系のパロを入れてかなり遊んでいます。解った人は・・・かなりマニアックですね。


08.Everything that I loved, but telling a lie
作曲・編曲:Aughtsider(毎朝数千の天使を殺してから)
12弦アコギのソロ、です。この曲は「バグダットカフェ」という映画を見ながらギターを爪弾いていたらなんとなく出来たものです。コンセプト自体は長田弘氏の詩にかなり影響を受けています。コンセプトを一言で言うなら「世界は美しくないかもしれない」でしょうか。例によって一発録音ですが、やはり12弦ギターは普通の6弦ギターよりも細かい部分で難しいですね。実は歌詞まで書いて仮歌を録音したバージョンもあるのですが、メロディが変すぎる・歌いづらい等の理由でボツになってる現状です。


09.祈る人のためのソネット
作曲・編曲:Aughtsider(毎朝数千の天使を殺してから)
今回のテーマで最初に出来たのがこの曲ですね。ソネットは詩論の言葉ですが、元々の意味は「小曲」という意味だったと記憶しています。最近はもう、曲を作ろうと思うと即興で出来てしまう事が多くて構成とかで全然悩まなくなったのですが、良いのだか悪いのだか・・・。私は無宗教なので、「祈る」といってもその意味をちゃんと理解しているわけではありませんが、、そういえば、カザルスは毎朝起きるとまず窓を開け、バッハの曲を弾いて家を清めるのが習慣だったという話がありますが、この曲で目指しているのはそういう部分なのかな。リバーブ濃い目。


10.my life without me - piano solo ver. -
作曲・編曲:Aughtsider(毎朝数千の天使を殺してから)
この曲はbさんと亜砂さんに捧げます。もう随分長い事、この二人とも連絡を取れずに居ますが、もしこの曲を聞くことがあるなら。
聴けば解ると思いますが、そのまま、一発録音です。聴きやすさとかは全く意識せず、自分の弾きたいように弾いた感じです。この曲は今回はピアノソロ版ですがギター弾き語り版を作ったのがもう随分前の話で、都内のライブハウス等で演奏もしています。


WebSite>>>
MOYASHI-TEA:http://www.moyashi-tea.com/
Aozora Music Studio Web:http://aozora-music-studio.seesaa.net/
「毎朝数千の天使を殺してから」:http://aughtsider.xrea.jp/
posted by ボブ at 05:11| Comment(0) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

M3ご来場ありがとうございました。

こんばんは…ボブ@主催者です。
今まで寝ておりました。ほんとに燃え尽きました。

まずは、今回のM3・2009秋、ご来場下さいまして当サークルスペースに
お越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。

初めて、一人でスペース守るっちゅー事で、色々至らない点も
あったかも分かりませんが、差し入れを頂いたり、お声をかけて下さったりと、
当サークルも三年目、なんとなく、M3に本当の意味で参加しているように感じました。

直で批評も頂いて(つんでれの件とか(苦笑)本当にありがたく。
会場も広々、ご来場された方の数も今までより多くて、準備会の人達もいっぱいいっぱい
だったようで…
事故になる前に増員しないと、って所かもしれませんね。


会場周りの風景も本当に良かったですね〜。
つい写真を撮ったりしました、帰り際。


今回は、過去最高収録曲数10曲、いつもはやる、CDの細かい内容、
(ジャケットとか、全曲試聴とか)は公開せず、一曲フルのムービー公開のみ。
いつもと違った告知手法でしたが、
『ニコニコ動画をみて来ました』という方もいらっしゃって、その点も、
なんかすごくよかったかな、と思っております。


なんか、いろんな意味で、今回すごく良かったです。
正直、わださん、akatoriさんのプロチームが抜けて、新しくもやひとさんが
加わり、だけども不安もあって、という感じでしたが。
本当に、大成功と言って良いイベント参加だったと改めて思いました。


一つ悲しい事とすれば、わださんファンの人が離れちゃったかなぁ、
と言う所ですが(苦笑)
それはまぁ、しょうがないですね、きっと。


次回M3も(受かれば)絶対参加なので、
今回買って下さった方もそうでない方も、またぜひ、お会い出来たらな、
と思います。


今回は本当に、ありがとうございました。


PS:通販は後日行う予定ですので、もう少しだけ、お待ち下さい。
posted by ボブ at 19:39| Comment(0) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

宣伝用ムービーです。

ボブ@主催者、です。もう、HP(ヒットポイント)が、残りわずかです。



こんな感じの宣伝ムービー作ってみました。
絵はもちろん水月さんです〜。

よろしくどうぞ。

水月さんのサイト
ツキ ノ ニワ
posted by ボブ at 03:47| Comment(0) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

大ニュース!!

ども、ボブ@主催者です。
10/11リリースのつめあわせVOL.5の情報はもう少しお待ちを。

んで。

前回VOL.4まで参加して頂いていたわださんから、メールが届きましたので、
皆様にご紹介してみたりなんかして。


内容>
青空音楽工房vol.4に収録された「君を待つ」と
vol.3の「思い出橋」に歌詞をつけてリメイクデビューすることになりました。

アーティストは角辻順子という女性シンガーソングライターです。
また詳細が決まってきましたらご連絡します。

余談ですが、テレ朝金曜夜11時のドラマ「マイガール」の音楽やってます。

ではよろしくお願いします。 <ここまで


と言うわけで!!
これってある意味シングルカットじゃね?みたいに思いつつ!!
さすがプロやな〜、という。
詳細がわださんから来ましたらまたご連絡致しますが、
原曲が入っている、VOL.3、VOL.4をまだ買われていない方!!
10/11はM3、F12青空音楽工房でぜひご購入を〜!!!!!

TVも、合わせてご視聴下さいね!!


いやはや、すごいなぁ。
posted by ボブ at 02:34| Comment(0) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

よ、4曲だと…?

どもです。主催者です。

なんと、今回4曲作って来た人が…(汗)

主催者焦りまくりです…

ま、まぁ、俺の曲なんて求めている人はさほどおらんだろう…
というマイナスの方向のリラックス感で作っておりますです。はい。

はてさて…
posted by ボブ at 04:38| Comment(2) | 来て下さったお客様へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。